有利な
住宅ローンの
金利タイプは

悩む住宅ローンの金利タイプ

住宅ローンで一番迷うのが、どの金利タイプにするかでしょうね。

住宅ローンの金利の種類は、大きく分けて全部で3タイプあります。 固定金利、変動金利、そして固定金利選択型です。 固定金利の中でも、全ての期間で適用金利が固定されたままの全期間固定と、段階的に金利が上がる段階金利型があります。 変動金利も、変動金利と上限金利特約の2タイプがあり、これも迷うところでしょう。

金利タイプを選ぶ時、少しでも有利な金利がいいと思うなら、低金利時代の今は変動金利が一番だと思いますが、変動金利は年に2回見直しがあり、金利が上昇していくとかなりツライものがありますよね。 全期間固定金利を選んでおけば、金利上昇によって負担が大きくなるということはないので安心感はあるけど、でも金利は高めなんでしょうね。

住宅ローンの金利の種類でどれが一番いいのかっていうのは難しいところ・・。 金利っていうのは先行きどうなるのか分からないものだし、自分で迷って納得して選ぶしかないんでしょうね。 最固定金利を選んでおいて、金利が下がっていくようなら、より低金利のものに借り換える・・という選択もアリですよね。

変動金利と固定金利のミックス型もあるから、そういう選択肢もよく考慮して選ぶといいかも。

住宅ローン借り換え審査のおすすめサイト

住宅ローン審査通らない!フラット35は審査甘い?【原因と理由】
住宅ローン審査が通らない理由は一体何なのでしょうか?その原因をしっかりと調べて住宅ローン審査に通るコツを見つけ出します!基準がゆるいといわれる銀行のランキングもご紹介!住宅ローン借り入れを成功させたい方必見です!
www.jutakuloan-shinsa-toranaiginkou.com/